焼き芋のバイト

焼き芋のバイトとは

焼き芋のバイト
  • おすすめ度・・・
  • 作業場所・・・専用のリヤカーや軽トラック
  • 待遇・・・売れ残りの焼き芋を持ち帰る事ができます
  • 良い所・・・メニューさえ覚えれば仕事自体は単調でやりやすい
  • こんな人にオススメ!・・・精神的に楽なバイトをやりたい人

街を移動しながらお客様の求めに応じて焼き芋を売る仕事です。

主にリヤカーや軽トラックで、固定の販売施設を持たず、専用の釜で作った焼き芋を測り売りします(店先で露店を出すタイプもあります)

独特な掛け声や警笛で街を売り歩く姿は、冬の風物詩としても知られている光景です。

客に呼び止められたら、値段を伝え、必要な量を袋に詰めて販売します。

芋を焼く作業中はお客様を待たせることもあるため、世間話などをしながら作業を行う必要があるため、話題作りなどのちょっとした話術は必要です。

基本情報
給料 時給650~1200円程度
最低拘束時間 3時間~5時間
肉体的負担 やや大きい(リヤカーを引き、長距離を周回します)
精神的負担
街を移動しながらお客様の求めに応じて焼き芋を売る仕事です。

焼き芋のバイトの参加方法

多くは秋から冬の間に行われる仕事です。

焼き芋のバイトを効率良く探せるバイト情報サイト




ギガバイト
運営会社 株式会社ガロア
求人件数 1,300,000件以上
提携求人サイト バイトルなど大手求人サイトとも提携
採用時の祝い金 最大で15万円
・鹿児島県内の焼き芋工場で、検品、配達の募集が頻繁にあります