はなの舞のバイト体験談

はなの舞のバイト体験談

2016年12月27日

hananomai.jpg

バイト代(時給)
時給は980円スタートで深夜帯は25%アップ

バイト時間
営業時間は17時~深夜4時。
15時~21時、17時~23時、18時~24時。23時~4時。
(入り時間によってアップは変動。大体5~6時間勤務が多いかな。たまーにトップ~ラストや、18時~4時までとかの長丁場もあり。)
12月とか忘年会ある繁忙期は、朝5時まで営業したりもしてる。

はなの舞のバイト体験談
まずはなの舞での仕事内容はこんな感じ。
接客、調理補助、客の案内、注文取り、配膳、片付け、テーブルセット、会計(レジ)、電話対応、清掃、洗い場、外での販促活動、シフト作成、開店・閉店作業、クレーム対応、発注作業。

時間帯によってバイト人数は調節されて、アイドルタイムはホールとキッチン2人くらいずつで回して、ピーク時は6人~7人動員する時間帯もあったりする。やっぱりピーク時のほうが忙しく動くかな。

ただ、シフトは1週間から2週間ごとに店長に提出して、多少の融通は利くけど週末出れないと気まずい雰囲気が漂う(笑)12月の忘年会シーズンあたりになると1ヶ月単位でのシフトになったりと、事前に人員を確保する動きになる。

キッチンとホール両方やってたのでざっと書くとこんな感じ!

【キッチン】
仕事慣れするまでは火傷を結構する!後はドブ掃除がかなり面倒。
ただ、賄いを自分で自由に作って食べられるし、料理を覚えることもできて1人暮らし際に役立った。

【ホール】
とにかくクレーム対応が大変。
そもそも客はお酒入ってるから結構タチ悪いこともたびたび・・・。
吐いたりする客もいるし、学生サークルの飲みとかの後は掃除が大変だった。

そして、店長によって微妙にやり方が違ったりと、いちいちその都度合わせていくのも面倒だったな~。
夜勤ばっかり入るとお金は貯まるけど生活リズムはおかしくなります(笑)

ただ、お客との会話が面白かったり、人見知りすることはなくなると思う。接客の仕方は結構ついてきたし、出会いもそこそこ(笑)

学生バイトは入れ替わりが結構激しいけど仲悪いってことはなかったね~。
卒業した後もバイトしてたはなの舞に飲みに行ったりする事もあります!

2016年12月27日|

カテゴリー:バイト体験記

関連記事

人気コンテンツランキング